全国で今季初 北海道各地で真冬日

tenki.jp / 2013年11月12日 3時57分

11日の最高気温は、北海道と東北北部にあるアメダスの31地点で0度未満となり、全国で今シーズン初めて「真冬日」となった。もっとも気温が上がらなかったのは、北海道の真狩村(まっかりむら)で氷点下2度6分だった。(日本気象協会)

日本付近には真冬並みの強い寒気が流れ込み、11日の日中は全国的に今シーズン一番の寒さとなった。最高気温は北海道真狩村(まっかりむら)で氷点下2度6分、北海道上川町で氷点下2度など、北海道や青森県(酸ヶ湯)のアメダスの31地点で今季初めての「真冬日」となった。「真冬日」とは一日の最高気温が0度未満の日のこと。秋から冬にかけて全国で初めて真冬日となるのは、例年は11月5日ごろで、昨年は11月19日だった。そのほか11日の最高気温は、札幌3度3分、仙台9度2分、新潟11度6分、大阪16度2分、広島と福岡15度2分など、今季一番低く、11月下旬から12月上旬並みの寒さだった。
12日の日中も気温の上がり方は鈍く、最高気温は11日よりさらに低くなる所が多い。予想最高気温は札幌4度、仙台7度、東京12度、大阪13度、福岡15度で、11月下旬並みから12月下旬並み。この寒さは13日にかけて続く見込み。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング