雪は次第にやんでくるが、寒さ続く

tenki.jp / 2013年11月12日 22時33分

北陸から北海道では日本海側を中心に雪が降っています。青森の12日22時までの最深積雪は38センチでした。13日は山陰から北海道の日本海側では雪や雨が降るでしょう。午後になると雪や雨の降る所が少なくなりそうです。太平洋側では日差しが届くものの、空気は冷たいままで、師走並みの寒さの所が多いでしょう。

13日9時の予想天気図

13日9時の予想天気図

13日(水曜日)は、冬型の気圧配置は次第に西から緩む見込みです。

北海道と東北、北陸は日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。引き続き積雪や路面凍結による交通障害に注意してください。午後は次第にやんでくる所が多くなりそうです。関東から九州の日本海側では雲が多く、昼ごろまで雨が降るでしょう。太平洋側は晴れる所が多い見込みです。沖縄は午前中は雨でしょう。


日差しがあっても空気が冷たい

13日の朝も12日と同じくらいまで冷え込むでしょう。昼間も12月並みの寒さの所が多く、気温の低い状態が続きそうです。北海道から北陸は最高気温が10度に届かない予想です。関東から九州の晴れる所も、空気は冷たいままでしょう。マフラーや冬物のコートなどで、寒さ対策を万全にしてお出かけください。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング