関東で今シーズン初の真冬日

tenki.jp / 2013年11月14日 1時56分

群馬県草津町では13日の気温が氷点下0度4分までしか上がらず、真冬日となった。関東では今シーズン初めての真冬日に。関東での真冬日の記録としては、アメダスの設置が進んだ1978年以降で最も早い。(日本気象協会)

13日も、日本付近は強い寒気が居座り、最高気温は平年より5度前後低い所が多かった。13日15時までの最高気温は、前橋10度6分、宇都宮10度5分、水戸12度4分など、関東では北部を中心に今シーズン一番低かった。
関東でこれまでに最も早い「真冬日」(注)は、2007年と2008年の11月19日。平年は12月2日頃だが、今年は3週間ほど早かった。
注:「真冬日」とは、一日の最高気温が摂氏0℃未満の日のことをいう。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング