土曜日は小春日和

tenki.jp / 2013年11月15日 21時30分

16日は北海道から九州にかけて広く晴れるでしょう。ようやく寒さがやわらぎ、日差しにホッとできそうです。お出かけ日和、紅葉狩り日和になるでしょう。


晴れマークがずらり

北海道から九州にかけて広く晴れるでしょう。降水確率は20%以下と低く、傘を持たずに、身軽にお出かけできそうです。七五三のお参りも晴れ着をぬらす心配はないですね。紅葉が見ごろを迎えているところでは、青空に赤や黄色の葉がよく映えそうです。
最高気温は、北海道は10度前後、東北は13度前後、関東から西は18度前後でしょう。風は比較的穏やかで、日差しが心地よく感じられそうです。絶好の行楽日和になるでしょう。
日曜日は雨の降る所が多くなります。土曜日の日差しを有効に活用してください。※関連リンク「日曜日は雨、その後は西から寒気」参照


紅葉狩り「河口湖」

関東甲信地方では紅葉、黄葉の見ごろを迎えている所が多くなっています。写真は13日の河口湖畔(もみじ回廊)の様子です。今年も鮮やかな赤や黄の葉が湖畔をにぎわせてくれていました。また、紅葉もさることながら、富士山が非常に美しかったです。さすが、世界遺産。


紅葉狩り「昭和記念公園」

こちらは、14日の昭和記念公園のイチョウ並木。少し青葉も目立ちますが、黄色の葉が陽に透けて、キラキラしてました。黄色の絨毯も出来上がりつつありますね。見事な黄色のトンネルまで、あと少し。楽しみです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング