四国地方で「春一番」が吹きました

tenki.jp / 2016年2月13日 17時29分

13日、高松地方気象台は四国地方で「春一番」が吹いたと発表しました。

高松地方気象台は15時30分、四国地方で「春一番」が吹いたと発表しました。
※昨年(2015年)の春一番は、2月22日でした。
黄海付近に前線を伴った低気圧があって、日本の南東海上にある高気圧との間で気圧の傾きが大きくなっています。
四国地方は南よりの風が強まり、太平洋側を中心に10メートル以上のやや強い風が吹いています。気温も上がっています。
●最大瞬間風速と最高気温(~15時)
徳島 12.5メートル(南南東) 18度4分
室戸岬 24.6メートル(南)  17度2分

※四国地方の春一番は、以下を基本として総合的に判断して発表しています。
・立春から春分
・低気圧が日本海付近にあって発達する
・南よりの やや強い風が吹く
※最大風速:概ね10メートル以上
・最高気温が前日より昇温

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング