24日 西・東日本は春らしく 北は冬の名残で銀世界

tenki.jp / 2019年3月24日 8時14分

メイン画像

24日は沖縄から関東まで春の日差しに恵まれるでしょう。東北や北海道は昼頃まで雪が舞い、銀世界の広がる所がありそうです。

西・東は桜の成長が進みそう 北は美しい銀世界の所も

きょう(24日:日曜)は西日本や東日本は春らしい日差しに恵まれて、まだ蕾の桜も、成長が進むでしょう。満開にはまだ早いですが、咲き揃う前の桜を見に行くにも、雨具いらずの天気になりそうです。一方、北日本は昼頃にかけて日本海側を中心に雪が舞い、春に広がる銀世界を楽しめる所もあるでしょう。
【きょう(24日:日曜)の気圧配置】
西から次第に高気圧に覆われる見込みです。一方、寒気を伴った気圧の谷が昼頃にかけて北日本付近を通過するでしょう。
【きょう(24日:日曜)全国各地の天気】
沖縄は青空が広がるでしょう。九州、四国、山陽、近畿、東海、関東甲信も広く晴れる見込みです。山陰から北陸3県は朝まで雪か雨の降る所がありますが、昼頃からは日差しが出てくるでしょう。新潟と東北の日本海側は昼前まで所々で雪が降り、ふぶいたり雷を伴ったりするでしょう。昼過ぎ以降も日差しは少なく、雲の多い天気が続く見込みです。東北の太平洋側も朝はにわか雪の所がありますが、次第に晴れてくるでしょう。北海道は日本海側は夕方にかけて雪やふぶきで雷を伴う所がある見込みです。北海道の太平洋側とオホーツク海側は晴れ間がありますが、一時的に雪の降る所もあるでしょう。
【きょう(24日:日曜)全国各地の最高気温】
平年並みか平年を下回る所が多いでしょう。ただ、関東地方を中心に、冬のような寒さになったきのう(23日:土曜)より5度前後高くなる見込みです。沖縄は20度くらいの予想です。九州から関東は13度から16度くらいでしょう。鹿児島と高知は16度、東京都心は15度で、春用のコートを1枚着てちょうど良いくらいでしょう。風も穏やかなため、春の日差しにホッとできそうです。北陸や東北南部は8度前後で、昼間も10度に届きません。また東北北部と北海道は2度前後で震えるような寒さでしょう。真冬用の暖かい服装でお過ごし下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング