今夜からグッと冷える

tenki.jp / 2013年11月26日 8時28分

きのう荒れた天気をもたらせた前線は日本の東へ抜けました。きょうは日本付近は冬型の気圧配置になってきています。衛星画像を見ると日本海には筋状の雲があることからもわかるように、大陸から寒気が流れ込んできています。日中の気温は東海から西では平年より少し低く、夜になると各地ともグッと冷えそうです。北海道では平地にも雪を降らせるくらいの寒気が流れ込んでくる見込みです。

今朝の雲の様子

今朝の雲の様子


27日は各地寒い朝に

きょう(26日)の日中の予想気温は東海から西は15度に届かない所が多く、名古屋12度、松江11度でともに12月中旬並みです。沿岸部では風が強く吹く所もあるため、さらに寒く感じられそうです。あす(27日)の朝の気温は東海から西で5度前後まで下がり、高知は12月下旬並みの3度の予想になっています。東京は7度の予想。今夜から各地ともグッと冷えるので、帰りの遅くなる方は十分暖かい服装にしてください。

26、27日の予想気温

26、27日の予想気温


北陸から北は暴風に警戒

冬型の気圧配置で、北海道から北陸にかけては沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、海は大しけでしょう。
明け方には山形県飛鳥で最大瞬間風速28.1メートルを観測しました。
27日にかけても、北陸と東北で30メートル、北海道で35メートルが予想されています。
暴風や高波に警戒してください。
北海道では27日にかけて、暴風雪になる恐れもあります。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング