関東で今年初の夏日 群馬県館林25度

tenki.jp / 2016年4月9日 13時25分

9日(土)、群馬県館林市は気温が25度まで上がり、夏日となりました。関東地方で夏日を観測するのは、今年初めてです。都心や熊谷などでも今年一番気温が上がっており、汗ばむくらいの陽気となっています。

関東地方の気温のようす

関東地方の気温のようす

きょう9日12時57分、群馬県館林で気温が25度まで上がり、夏日となりました。
関東では、今年初めての夏日です。
きょうの関東地方は、たっぷりの日差しと暖かい南風の影響で気温が上がっています。
午後1時までの最高気温は、館林25度2分、熊谷24度6分、東京23度2分、宇都宮22度4分など、多くの地点で今年一番の暑さとなっています。
※「夏日」とは、「最高気温が25度以上の日」です。
※昨年、関東で初めて夏日となったのは3月31日で、
群馬県館林は25度5分、埼玉県熊谷は25度を観測しました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング