土日の天気 強風注意 日曜の雨いつどこで降る

tenki.jp / 2019年4月6日 7時41分

メイン画像

6日(土)は、全国的に日差しが届く。7日(日)は、九州北部から東北は雨。6日、7日ともに風が強めに吹く所がありそう。九州から関東では、最高気温は平年より高い状態が続く。

6日(土)の天気

画像A

6日(土)は、北海道の東の低気圧が、発達しながら北東へ進む見込みです。
【各地の天気】沖縄、九州から東北南部は、青空が広がるでしょう。東北北部は午前中は所々で雨や雷雨がありそうです。午後は晴れるでしょう。北海道の雨や雪は次第にやむ見込みです。午後は日差しの届く所がありそうです。
【風が強く吹く所は】近畿南部や北陸、東海、関東の沿岸部を中心に、北または西風がやや強く吹くでしょう。東北や北海道も西風がやや強く吹き、太平洋側の沿岸部では強く吹く所がありそうです。

【最高気温】沖縄は、25度の夏日となる予想です。九州から関東は20度くらいの予想で、4月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。北陸や東北は、きのう(5日)より低くなり、10から15度くらいの所が多い予想です。北海道はきのうと同じくらいで、10度に届く所は少ないでしょう。北陸から北海道は、ほぼ平年並みの所が多くなりそうです。

7日(日)の天気

画像C

7日(日)は、前線が西日本や東日本を南下する見込みです。日本海の低気圧は、昼前後に北日本を通過するでしょう。
【各地の天気】沖縄と九州南部は、大体晴れる見込みです。九州北部は、晴れから曇り空に変わるでしょう。夕方から福岡や佐賀など、対馬海峡沿岸の地域を中心に雨が降る見込みです。ザッと雨脚が強まることがあるでしょう。四国も次第に雲が広がり、夕方以降は雨雲がかかりそうです。中国地方や近畿は、昼頃から夕方を中心に雨が降るでしょう。本降りになる所がありそうです。東海は、午前中は青空が広がる見込みです。午後は次第に雲が多くなり、にわか雨の所があるでしょう。関東は、午前は南部を中心に晴れる見込みです。北部では雲が多く、午後は南部も雲が広がるでしょう。天気の大きな崩れはないものの、北部で昼過ぎに雨のぱらつく所がありそうです。東北南部は日本海側を中心に、昼前後に雨が降るでしょう。強く降ることはなさそうです。東北北部は、昼前から昼過ぎにかけて雨が降るでしょう。雷が鳴り、降り方が強まる所がありそうです。北海道は晴れ間もありますが、昼過ぎにかけて日本海側を中心に雪雲や雨雲がかかるでしょう。

【風が強く吹く所は】近畿北部や北陸では、南西の風がやや強く吹く所があるでしょう。東海や関東は、沿岸部を中心に西または南西風がやや強く吹きそうです。東北と北海道は、日本海側を中心に西または北西の風がやや強く吹くでしょう。

【最低気温】沖縄、九州から関東は、平年より高い所が多く、冷え込みはなさそうです。九州では5月上旬並みの所がある予想です。東北と北海道は、ほぼ平年並みの所が多いでしょう。内陸で氷点下の冷え込みとなる所がありそうです。
【最高気温】沖縄は25度くらいで、汗ばむ陽気が続くでしょう。九州から関東も20度くらいまで上がる所が多く、平年より高い状態が続く予想です。ただ、山陰や北陸では15度くらいに留まり、平年並みとなるでしょう。東北は10度から15度くらい、北海道は10度に届く所は少なく、この時期らしい気温が続きそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング