北海道 季節外れの暑さ一転 気温16度もダウン

tenki.jp / 2019年4月19日 15時20分

メイン画像

きょう(19日)、北海道では寒冷前線が通過し、西よりの冷たい風が吹いています。午後2時の気温は、旭川で6度7分で、きのう(18日)より16度くらいも低くなりました。

北海道 前線通過で季節舞い戻る

きのう(18日)、北海道では、最高気温が稚内で20度2分と、4月として1938年の観測開始以来、最も高くなるなど、季節外れの暖かさとなりました。
きょう(19日)は、北海道では寒冷前線が通過し、西よりの冷たい風が強めに吹いている所があります。午後2時の気温は、稚内はきのうは17度9分で、きょうは5度3分と、きのうと比べると13度くらい低くなっています。また、旭川では、きのうは22度9分、きょうは6度7分と、その差は16度くらいとなりました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング