北海道で5月として記録的な激しい雨

tenki.jp / 2016年5月31日 15時27分

きょうは北日本で大気の状態が非常に不安定となっていて、北海道上川地方の名寄市で午後2時20分までの1時間に34ミリの激しい雨を観測しました。また、先ほどの竜巻注意情報に加えて、午後2時34分、宗谷地方にも竜巻注意情報が発表されました。

画像をクリックして、最新気象レーダーを!

画像をクリックして、最新気象レーダーを!

北海道はきょう午後から続々と竜巻注意情報が発表されていて、
網走、北見、紋別、石狩、空知、後志、上川、留萌に加えて、
午後2時34分、宗谷地方に竜巻注意情報が発表されました。
北日本で大気の状態が非常に不安定となっていて、
北海道上川地方の名寄市で午後2時20分までの1時間に34ミリの激しい雨を観測しました。
名寄市では1976年の統計開始以来、5月としては記録的な激しい雨となります。
また、旭川北部・中部では今夜遅くにかけて局地的に非常に激しい雨が降る見通しで、
1時間雨量は最大で50ミリと予想されています。
低い土地の浸水などにも注意が必要です。
北海道にお住まいの方、また、訪れている方は、
屋外の活動が危険な状態となっています。
空の様子に注意をして、雷や突然の風向きの変化などを感じる際は、
すぐさま安全な建物へ移動して、身の安全を確保するようにしてください。
また、東北地方では青森県を中心に発達した雨雲が流れ込み始めています。
天気の急変に十分な注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング