今日は平年の札幌の「根雪」初日

tenki.jp / 2013年12月4日 17時24分

今日12月4日は、札幌の根雪初日の平年日です。
根雪とは、降り積もった雪が雪融けの季節まで融けずに残ることです。
気象庁の用語では「長期積雪」と呼ばれ、積雪が30日以上継続した状態のことを言います。(条件によっては途中で積雪の無い期間があっても「継続」とされる場合もあります)
今日の札幌は、3センチの積雪でスタートし、午後3時現在では2センチと積雪は減っています。朝の道路を見ると、路肩に少し残っているだけで、路面には雪はありませんでした。

今朝の札幌

今朝の札幌

札幌の積雪は先月27日から続いており、このまま積雪が続けば、今年の札幌の根雪初日は11月27日となります。
札幌の今後の予報を見ていくと…

明日は主に降るものは雨という予報で、明日もさらに積雪が減りそうです。
ですが、その後は一週間以上雪の降る日が続くため、もし明日、積雪がなくなっても、その後の雪で根雪となる可能性が高く、とうとう札幌も本格的な雪のシーズンに突入することになります。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング