ラブジョイ彗星を探そう

tenki.jp / 2013年12月7日 13時56分

今年9月に発見されたラブジョイ彗星が東の空で明るさを増しています。観察には双眼鏡があると良いですが、暗い場所では肉眼でみることもできそうです。夜更かしか早起きをして、彗星を探してみませんか。


「アイ」はなくとも「ラブ」がある

アイソン彗星が明るい彗星として見える可能性は低くなり、観察を楽しみにしていた方には残念な結果となりましたが、ここにきて脚光を浴びているのが、ラブジョイ彗星。今年9月発見された彗星です。ラブジョイ彗星は12月中旬以降は高度が低くなり、月明かりの影響でやや見えにくくなりますので、早めの観察がオススメです。


明け方は東の空に注目

ラブジョイ彗星は午前3時を過ぎると東の低い空に姿を現し、徐々に高度を上げます。日増しに明るくなっていますが、観察には双眼鏡がおすすめです。天体望遠鏡では見える範囲が狭くなってしまうため、彗星を見つけるのにはあまり向きません。また、暗い場所なら、肉眼でも見ることができるでしょう。
かなり冷え込む時間に観察することになりますので、万全の防寒対策をして楽しみましょう。また、暗い時間に屋外で活動することになります。事故などには十分に注意して、お子様は保護者の方と観察しましょう。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング