日本列島 乾燥続く 屋久島で2日連続20%台

tenki.jp / 2019年5月23日 14時51分

メイン画像

23日(木)、午後2時半までの最小湿度は、名古屋で11%、富山で13%まで下がりました。いずれも2日連続で10%台になりました。屋久島は22%で、2日連続で20%台になりました。

23日(木)、日本列島は乾いた空気に覆われています。午後2時半までの最小湿度は、名古屋で11%、富山で13%まで下がりました。いずれも2日連続で10%台で、富山では今年最も低くなりました。雨が降ることが多い屋久島でも22%で、2日連続で20%台になりました。屋久島で2日連続で30%を下回るのは、2017年5月8日から9日以来です。
そのほか、札幌は28%、仙台は24%、東京都心は29%、大阪は15%、福岡は20%まで下がりました。広く乾燥注意報が発表されています。火の元、火の取り扱いにご注意下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング