前線直下の奄美地方で非常に激しい雨!

tenki.jp / 2019年6月8日 18時2分

メイン画像

本州に雨を降らせた低気圧は東へと離れましたが、梅雨前線が停滞する沖縄・奄美では活発な雨雲がかかり続けています。引き続き、急な激しい雨や落雷、土砂災害、低地浸水、川の増水に十分ご注意下さい。

梅雨前線の活動が活発に

梅雨前線の影響で、沖縄本島地方と奄美地方は、大気の状態が非常に不安定になっています。鹿児島県与論島(ヨロンジマ)では午後5時50分までの1時間に56ミリの激しい雨を観測しました。あす9日にかけて、多い所で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となる予想です。あす9日午後6時までに予想される24時間雨量は多い所で沖縄本島地方で120ミリです。また、沖縄本島地方では、梅雨前線の活動の程度によっては11日火曜日にかけて警報級の大雨の恐れがあります。

防災上の注意事項

急な激しい雨、落雷、竜巻などの激しい突風、大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に十分な注意が必要です。
また、活発な積乱雲が近づく兆しがある場合は頑丈な建物内に移動するなど安全確保に努めて下さい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング