18日 関東 梅雨らしく ムシムシした暑さに

tenki.jp / 2019年6月18日 6時25分

メイン画像

今日(18日)の関東の最高気温は27度前後。日中は湿度60%以上で経過する見込み。ムシムシした暑さに。

暑さの質が変化 きのうはカラッと、きょうはムシっと

画像A

【関東の天気(18日:火曜)】
きょう(18日:火曜)の関東地方は、湿った空気の影響を受けるでしょう。朝は日差しの出ている所でも、次第に雲が広がりやすくなる見込みです。南部では天気の崩れはないでしょう。一方、北部では夕方以降、山沿いを中心に所々で雨が降る見込みです。降水確率も群馬県北部、栃木県北部、茨城県北部で午後はやや高く30%以上となっています。南部、北部とも風向きは南寄りで、風速は4メートル前後でしょう。特に強く吹くことはない見込みです。なお、湿度はきのう(17日:月曜)より高く、日中は東京都心など南部を中心に60%以上で経過する見通しです。空気に湿気が増してくるため、食品の取り扱いなどにご注意ください。
【関東の最高気温(18日:火曜)】
午前6時現在の各地の気温は20度前後です。通勤や通学の時間帯は、比較的、過ごしやすいでしょう。日中は午後2時から3時頃をピークに27度から28度くらいまで気温が上がる見込みです。各地で汗ばむ陽気となるでしょう。きのう(17日:月曜)は乾いた空気に包まれてカラッとした暑さでしたが、きょう(18日:火曜)は湿度も高く、ムシムシして、少々、不快な暑さとなりそうです。気温や湿度から計算する不快指数もやや高めで経過するでしょう。風通しをよくしてお過ごしください。午前6時までの各地の不快指数は70を下回っています。不快指数については図を参照してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング