鹿児島県の与論島で1時間に43ミリの激しい雨

tenki.jp / 2019年6月18日 7時6分

メイン画像

梅雨前線や湿った空気に伴う活発な雨雲かかり、鹿児島県の与論島では1時間に43ミリの激しい雨を観測。

沖縄近海に活発な雨雲が散在

画像A

梅雨前線が沖縄の南に停滞しています。前線に向かって湿った空気が流れ込み、沖縄近海で雨雲が発達しています。発達した雨雲がかかった鹿児島県の与論島では午前6時前に1時間に43.0ミリの激しい雨を観測しました。バケツをひっくり返したように降る雨で、傘をさしていても濡れるほどです。雨の強さについては図を参照してください。
なお、きょう(18日:火曜)は梅雨前線に近い沖縄や奄美で、局地的に雷を伴い雨が降る見込みです。活発な雨雲が海上に散在しているため、雨が一旦やんでも、再びザーッと降ることもあるでしょう。活発な雨雲の下では激しい突風が吹くこともあります。落雷、突風、強まる雨にご注意ください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング