鹿児島県の喜界島で滝のような雨

tenki.jp / 2019年6月19日 9時18分

メイン画像

今朝(19日)、鹿児島県の喜界島で1時間に51.0ミリの非常に激しい雨を観測。

南西諸島付近で雨雲発達

画像A

梅雨前線が南西諸島付近にあり、この前線に向かって湿った空気が流れ込んでいます。大気の状態が非常に不安定になっており、奄美など南西諸島付近に活発な雨雲がかかっています。鹿児島県の喜界島では午前8時19分までの1時間に51.0ミリの非常に激しい雨を観測しました。滝のように降る雨で、傘が役に立たないほどです。雨の強さについては図を参照してください。
奄美は日中も局地的に非常に激しい雨や雷雨になりそうです。今、雨の降っていない沖縄は午後は雨が降り、激しく降る所もあるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水などに注意が必要です。加えて、落雷や突風にもお気をつけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング