冷たい雨や雪、寒さ対策万全に

tenki.jp / 2013年12月17日 22時47分

18日は、低気圧がゆっくりと日本の南海上を進む影響で、九州から関東は広く雨が降ります。内陸を中心に雪が降り、大雪となる所もある見込みです。九州から関東、北陸にかけては気温が低めで、日中の気温は二桁に届かない所が多いでしょう。万全の寒さ対策が必要です。

九州は昼ごろまで雨が降り、雪が交じることもあるでしょう。山沿いでは大雪になる所もある見込みです。中国、四国から東海にかけては日中は雨の所が多くなりそうです。関東は昼ごろから雪や雨が降りだし、平地でも雪の積もる可能性があります。北陸は昼ごろから雨や雪が降る見込みです。東北と北海道は雲が多いですが、晴れ間もあるでしょう。

九州から関東は最高気温が平年よりも4度前後低くなりそうです。福岡や広島は8度、高松や大阪、東京は7度、名古屋は6度の予想で、一桁の所が多く、震える寒さです。寒さ対策をしっかりしてお出かけ下さい。雨や雪に濡れて、傘を持つ手が冷たくならないよう、手袋があるとよさそうです。北陸は8度くらいで、平年より2度ほど低いでしょう。東北や北海道は平年より高い見込みです。北海道は3度から4度くらい高く、真冬日になる所は少ないでしょう。那覇は21度まで気温が上がる予想です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング