河口湖で積雪13センチ 12月として6年ぶりの多さ

tenki.jp / 2013年12月18日 22時15分

18日午後10時現在、河口湖では13センチの雪が積もり、12月としては6年ぶりの多さとなっています。関東甲信では19日朝にかけて山沿いを中心に雪が降り、大雪になる所もあるでしょう。関東南部の平野部でも、日付が変わる頃に雨が雪へと変わる所がある見込みです。


河口湖で積雪13センチ

本州の南を進む低気圧の影響で、午後10時現在も中国・四国から関東の広い範囲で雨や雪が降っています。
河口湖の午後10時の積雪は13センチを観測。12月としては6年ぶりの多さとなっています。
19日の朝にかけて、関東甲信では山沿いを中心に積雪がさらに増えて、大雪になる所もあるでしょう。
車を運転される際は、冬の装備が必要です。
車間距離を十分にとって、いつも以上に安全運転を心がけましょう。


平野部でも雨に雪

関東南部の平野部でも、日付が変わるころに雨が雪へと変わる所がありそうです。
通勤や通学の際は、地面が滑りやすくなりますので、足元に気をつけしょう。
特に、階段や横断歩道の白い線、歩道橋などは要注意です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング