日本海側は荒れ模様に

tenki.jp / 2013年12月19日 9時2分

南岸を通る低気圧が発達せず、流れ込む寒気も強くなかったため、けさにかけて関東では平地で雪の積もった所はほとんどありませんでした。このあと南岸の低気圧は離れていきますが、今夜は日本海で別の低気圧が発生し、急速に発達します。あすは日本海側で荒れ模様となるでしょう。暴風や高波に警戒してください。

今夜(19日)予想図

今夜(19日)予想図


西は寒さ和らぐ

昨日は最高気温は軒並み一ケタと、全国的に震える寒さでした。ただ、きょうは西日本では寒さが和らぎ、12度前後まで上がります。高知は昨日より7度も高い16度と、9日ぶりに15度を超えそうです。一方、東日本や北日本は昨日とあまり変わらず、関東は真冬の寒さが続きます。防寒対策は万全にしましょう。


日本海側、荒れる明日

明日は日本海で発生した低気圧が急発達。日本海側は山陰から北陸を中心に大気の状態が不安定になり、荒れた天気となるでしょう。何かにつかまらないと立っていられないほどの暴風が吹き荒れるおそれもあります。交通機関が大きく乱れるかもしれません。海上は大しけとなる所もあり、高波に警戒です。大雪やふぶきにもご注意ください。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング