高知県宿毛の48時間雨量 平年7月ひと月に匹敵

tenki.jp / 2019年7月11日 15時56分

メイン画像

高知県宿毛市では48時間雨量が248.5ミリ(午前10時50分まで)と平年の7月ひと月分に匹敵するような雨が降りました。午後3時現在は東海にまとまった雨雲がかかっています。

平年の7月ひと月の雨量に匹敵

きょう(11日)は、梅雨前線上の低気圧が日本海を北東へ進み、日本列島に湿った空気が流れ込んでいます。四国では午前中を中心に活発な雨雲がかかり、高知県では所々で激しい雨が降りました。宿毛市では48時間雨量が248.5ミリ(午前10時50分まで)と平年の7月ひと月分(250.0ミリ)に匹敵するような雨となりました。
また、小笠原諸島の父島にも断続的に活発な雨雲がかかり、48時間雨量は127.0ミリ(午後3時20分まで)と平年の7月ひと月分(80.9ミリ)を超えました。

雨の範囲 東へ

画像B

午後3時現在、まとまった雨雲は東海にかかっています。関東も雨雲がかかっており、夜は広く雨具が必要になるでしょう。関東はあす(12日)の午前中にかけて雨が降り、通勤・通学の時間帯は本降りとなりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング