東海から九州 晴れて気温上昇 大阪4日ぶり真夏日

tenki.jp / 2019年7月12日 15時17分

メイン画像

きょう12日、東海から九州は晴れて気温が上がり、大阪の午後2時までの最高気温は30度2分と、4日ぶりに真夏日に。宮崎や鹿児島の最高気温は今年一番高くなりました。

久しぶりの真夏日も

きょう12日、東海から九州は梅雨の晴れ間が広がり、太平洋側を中心にきのうより気温が高くなりました。午後2時までの最高気温は、名古屋は28度5分と、梅雨寒だったきのうに比べ6度くらい高くなりました。大阪は30度1分と、きのうより5度くらい高く、4日ぶりに真夏日に。岡山は30度6分、和歌山は30度2分、徳島は30度5分と、いずれも5日ぶりの真夏日でした。また、宮崎は32度3分、鹿児島は31度4分と、今年一番高くなりました。

あすは暑さトーンダウン

あす13日は、梅雨前線が延びてくるため、西から雨が降り出します。九州から近畿はきょうほど気温の上がらない所が多いでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング