関東に発達した雨雲 横浜でザーザー降りの雨

tenki.jp / 2019年7月16日 10時42分

メイン画像

きょう16日、関東地方は南部を中心に発達した雨雲がかかっており、横浜市では1時間に13.0ミリのやや強い雨が降りました。

通勤通学時に雨脚強まった所も

画像A

関東地方は昨夜(15日)から広い範囲で雨が降りだし、きょう(16日)に日付が替わる頃からは所々で雨脚が強まっています。明け方には茨城県稲敷市で1時間に20.5ミリの土砂降りの雨を観測しました。千葉県の我孫子市や銚子市、東庄町でも1時間に15ミリ前後のザーザー降りの雨に。午前8時頃からは神奈川県東部に発達した雨雲がかかり、横浜市でも1時間に13.0ミリと、地面からの跳ね返りで足元が濡れてしまうような雨が降りました。

夜にかけても降ったりやんだり

画像B

発達した雨雲は北東へ移動しており、午前10時現在は23区東部や千葉県にかかっています。関東地方は夜にかけても南部を中心に雨が降り、雨脚の強まる所もあるでしょう。いったん雨のやんだ所も、再び雨雲がかかる可能性がありますので、ランチタイムや夕方以降のお帰りの際も傘をお持ちください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング