都心でひょうを観測 関東は急な強い雨や落雷、突風などに注意

tenki.jp / 2013年12月20日 13時59分

東京都心では13時半頃、直径7ミリのひょうが観測されました。関東地方は夕方にかけて天気が急変する恐れがあります。急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風、ひょうなどに注意してください。

東京池袋から見た都心周辺の空

東京池袋から見た都心周辺の空

上空に強い寒気が流れ込み、関東地方は大気の状態が非常に不安定になっています。都心周辺は昼前に日差しがありましたが、午後1時頃から所々に雨雲が発生しています。写真は、池袋から見た都心の空で、低く暗い雲が広い範囲にかかっています。画面の右側は雲の下から雨が降っているようすが分かります。東京都心では13時半頃、直径7ミリのひょうが観測されました。関東地方では夕方にかけて急な強い雨や落雷、竜巻などの突風、ひょうなどに注意が必要です。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング