猛烈な暑さ 京都や岐阜で今年初35度超え

tenki.jp / 2019年7月24日 14時50分

メイン画像

24日、九州から東海を中心に厳しい暑さとなっています。午後2時までの最高気温は京都市と岐阜県多治見市で35度5分と今年初めて猛暑日となっています。

猛烈な暑さ

きょう(24日)は、九州南部、九州北部、四国、近畿、北陸が梅雨明けし、夏空が広がっています。まだ梅雨明けはしていませんが、東海も強い日差しが照り付けて、厳しい暑さとなっています。
午後2時までの最高気温の全国トップは京都市や岐阜県多治見市で35度5分と今年初めて猛暑日となっています。そのほか広く今年一番の暑さとなっており、午後2時までの最高気温は岐阜市は35度2分、名古屋市は34度8分、大阪市は33度3分まで上がりました。
午後2時までに東京都心は31度6分、横浜市は31度4分、前橋市は31度1分まで気温が上がり、関東も広く真夏日となっています。

あすも熱中症に注意を

あす(25日)も広く厳しい暑さになるでしょう。北海道でも旭川市など30度くらいまで気温の上がる所がありそうです。関東や北陸から西では広く30度以上で、京都市などでは35度以上の猛暑日となるでしょう。体に堪える暑さが続きますので、熱中症にご注意下さい。こまめに水分をとり、汗をたくさんかいたら適度に塩分もとりましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング