初日の出、見えるかな

tenki.jp / 2013年12月24日 22時59分

少し先ですが、あと1週間ほどで2014年です。新年の初めに初日の出を見るのもいいですよね。初日の出が見られる地域と日の出時刻についてお伝えします。

今のところ、元日に初日の出が見られそうなのは、北海道の東部と、関東から九州にかけての太平洋側です。ただ、九州や四国では雲の広がる所もありそう。
近畿から九州の日本海側と東北の太平洋側は、雲が多めですが、晴れ間のでる所も。雲の隙間から見えることを期待しましょう。
北海道と東北の日本海側、北陸は曇りや雪、雨の所が多くなりそうです。
まだ一週間ほど先のことなので、予報が変わるかもしれません。最新の情報をチェックしてください。


初日の出の時刻は、南東に行くほど早い

主な地点の2014年の初日の出の時刻はこちら。
札幌7:06
仙台6:53
東京6:51(スカイツリー6:46)
金沢7:05
名古屋7:01
大阪7:05
広島7:16
高知7:10
福岡7:23
鹿児島7:17
那覇7:17
初日の出がいちばん早い場所は、日本の国土全体では南鳥島(みなみとりしま)で、5時27分です。南鳥島は、本土のはるか南東にある島です。
島を除くと、北海道・本州・四国・九州でいちばん早く初日の出を見られるのは富士山の山頂で、6時42分。
山も除いて、平地でいちばん早いのは、千葉県の犬吠埼(いぬぼうさき)です。日の出時刻は6時46分。 元日の頃はおおよそ南東の方向に行くほど日の出の時刻が早くなるためです。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング