年末は北日本を中心に大荒れ、交通情報の確認を

tenki.jp / 2013年12月25日 20時13分

急速に発達する低気圧の影響で、27日の夕方からは北海道を中心に大荒れの天気となる。大雪や暴風雪、暴風、高波の恐れがあり、交通機関の乱れなどに警戒が必要。年末の帰省の足に影響が出る可能性がある。(日本気象協会)

27日9時の天気図

27日9時の天気図

27日は低気圧が日本海北部と三陸沖をそれぞれ発達しながら東よりに進み、北海道付近を通過する見込み。28日には低気圧が北海道の東で一つにまとまり、更に発達する。27日の夕方からは北海道を中心に雪を伴った非常に強い風が吹き、猛ふぶきとなる恐れがある。28日にかけては雪の降り方も強まり、大雪となる見込み。
気象庁は大雪や暴風雪、暴風、高波による交通機関の乱れなどに警戒を呼びかけている。帰省の足に影響が出る可能性があるため、年末は気象情報だけでなく交通情報も確認を。

28日9時の天気図

28日9時の天気図

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング