居座る冬将軍

tenki.jp / 2013年12月28日 16時11分

28日は日本海側で広く雪が降り、大雪の所も。太平洋側にも雪雲が流れ込み、名古屋は初雪を観測。29日も日本海側は北海道から九州まで雪が降り、山沿いを中心に大雪のおそれ。関東など晴れ間のでる所も凍てつく寒さに。


太平洋側でも雪

ご覧のとおり、日本海や東シナ海には寒気に伴うスジ状の雲がびっしり。鳥取県の大山では午後3時までの24時間で60センチ以上もの雪が積もりました。寒気の流れ込みが強いため、太平洋側にもスジ状の雲が見られます。名古屋では初雪を観測し、滋賀県の米原では一時的に20センチ以上の積雪となりました。


居座る冬将軍

29日も日本海側は北海道から九州まで広く雪が降り、山沿いを中心に大雪のおそれがあります。交通機関に乱れが生じる可能性があるため、帰省の際は交通情報もしっかりと確認してください。太平洋側は晴れ間のでる所が多いですが、北海道や東北、東海から九州南部にかけては雪雲や雨雲の流れ込む所があるでしょう。


凍てつく関東

冬晴れの続く関東の平野部は、朝の冷え込みが更に強まります。最低気温は、内陸は氷点下、都心も1度くらいと氷が張るくらいの寒さに。昼間も真冬の寒さが続きますので、お正月の買出しなど、人の多く集まる所へは風邪の予防を忘れずに。北部の山沿いは午前中は雪が続き、大雪のおそれがあります。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング