穏やかな大みそかに

tenki.jp / 2013年12月30日 22時40分

30日の日本付近は冬型の気圧配置が続きました。寒気の流れ込みは弱まりつつも、北海道や東北では雪が降り、積雪が増えました。31日大みそかも冬型の気圧配置が続きますが、寒気はさらに弱まりそうです。日中はいったん雪や雨のやむ所が多くなるでしょう。


大みそかの天気

北海道・東北
雪や雨の降る所はありますが、朝晩が中心でしょう。傘がなくてもお正月の買い出しができる所が多くなりそうです。
新潟・北陸
こちらは雨のマークがついています。気圧の谷の影響を受ける見込みで、雨や雪が降ったりやんだりでしょう。お出かけにはあいにくの天気となりそうです。大気の状態が不安定になり、雷が鳴ることもありますので、落雷や突風などにお気をつけ下さい。
中国・九州北部
朝晩は一部で雨雲や雪雲がかかりますが、日中は晴れ間のでる所もある見込みです。大掃除で一年間の汚れを洗い流し、気持ちの良い新年を迎えましょう!
関東から九州南部
晴れのマークが多くなっています。太平洋側は広く晴れて、大掃除・洗車日和となりそうです。
※空気が乾燥していますので、ストーブなどの暖房器具やカセットコンロなど、火の取り扱いには十分に注意して下さい。


大みそかの気温

朝の気温は30日よりも高くなる所が多く、冷え込みは和らぎそうです。日中の気温も30日と同じくらいか高く、全国的に平年並みか平年よりも高い見込みです。関東から西では10度以上の所が多く、ひなたではホッとできそうです。ただ、内陸部を中心に朝晩と昼間の気温差が大きくなりやすいので、夜の外出は万全な寒さ対策をなさって下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング