北ほど荒れた天気に

tenki.jp / 2013年12月31日 22時6分

元日は、低気圧が急速に発達しながら北海道付近を進み、寒冷前線が本州付近を通過する見込みです。この影響で、北海道、東北の日本海側や北陸では、荒れた天気となるおそれがあります。暴風や猛ふぶきによる交通への障害、高波に警戒して下さい。


元日に予想される最大風速(最大瞬間風速)・波の高さ・降雪量

北海道、東北の日本海側や北陸では、非常に強い風が吹き、海上では大しけとなる所があるでしょう。暴風や猛ふぶきによる交通への障害、高波に警戒して下さい。また、前線の通過に伴って、大気の状態が不安定になるため、雷が鳴ることもある見込みです。落雷や突風、急に強まる雪や雨にご注意下さい。北海道では、元日18時までに予想される降雪量は、多い所で50センチの見込みです。


2日はさらに発達

低気圧は2日にかけてオホーツク海でさらに発達。日本付近は強い冬型の気圧配置となり、北海道には年に数回レベルの強い寒気が入る見込みです。北海道、東北の日本海側や北陸では、大雪となる所があるでしょう。大雪やなだれ、屋根から落ちる雪にご注意下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング