東京は3月下旬の陽気

tenki.jp / 2014年1月1日 13時10分

たっぷりの日差しと南風の影響で東京では、12時48分に気温が15度まで上がりました。1月上旬に15度を超えたのは2005年以来のことです。午後のお出かけはこれまでの服装では暑いくらいに感じられますが、夜には北よりの風に変わり、冷えてきます。マフラーや手袋などで調節してください。


東京15度超え、1月上旬としては9年ぶり

東京の最高気温が1月上旬に15度超えたのは、9年ぶりです。
9年前の2005年1月4日は、寒冷前線通過前の前日から暖かい空気が入り、さらに4日の晴天によりさらに気温が上昇。平年より8度以上高い、18度5分まで上がりました。ただ、その後前線通過後は北風に変わり、強い寒気が入ってきて、翌日は冷え込みました。
今年も同じように、寒冷前線通過前の暖かい空気が入ったあと、今夜は冷たい北よりの風に変わり、気温がグッと下がります。
あすの朝は5度まで下がる見込みです。きょうの日中との気温差は10度。気温の変化で体調をくずさないよう、ご注意ください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング