成人の日 雪と寒さ強まる

tenki.jp / 2014年1月11日 16時10分

成人の日の祝日にかけての三連休は、寒さと日本海側の雪の降り方に波があります。今夜はいったん雪の降り方は弱まるでしょう。あすは低気圧が北海道付近を進むため、午後は北海道をや東北、北陸で雪や風が強まり、荒れた天気に。低気圧や前線が通過したあと、新たに強い寒気が流れ込みます。成人の日の祝日は、北陸から北の日本海側で大雪や吹雪になる所があるでしょう。晴れる太平洋側も、成人の日は一段と寒くなりそうです。

あすの午後から北陸以北は荒れた天気に(あす朝の予想天気図)

あすの午後から北陸以北は荒れた天気に(あす朝の予想天気図)


今冬最強の寒波、積雪2メートル超えも

きょうも北陸から北の日本海側は雪が続き、昨日から積雪が一気に50センチ以上増えた所もあります。北海道幌加内町朱鞠内と岩手県西和賀町(アメダス地点:湯田)では積雪が2メートルを超えました。湯田では統計開始以来最も早い積雪2メートル超えです。北海道岩見沢市では午後2時に積雪が130センチに達し、3年連続の大雪に。秋田県横手市は150センチと平年の約3倍。今夜はいったん雪の降り方が弱まりますが、まだホッとできません。


あすの午後から再び大雪や吹雪に

あすの午後からあさっては、低気圧が北海道付近を通過→冬型の気圧配置と、北日本や日本海側で風が強まり荒れるパターン。新たに強い寒気が流れ込むため、北海道から東北の日本海側では大雪や吹雪の所がある見込みです。北陸はあすの午後から雨が降り始め、あさっては雪に変わるでしょう。あさっては山陰も雪が降る見込みです。大雪や吹雪で交通に影響のでる可能性がありますので、成人式へは時間に余裕を持ってお出かけ下さい。また、沖縄は前線の影響であすの夜から雨が降りやすくなります。晴れ着をぬらさないように気をつけたいですね。


連休最終日は全国的に一段と寒くなる

関東から西の太平洋側は、あす・あさっても晴れますが、気温の変化に注意。最高気温は、あすは10度前後まで上がり、少しホッとできる所もあるでしょう、あさっては軒並みひと桁で、冷たい北風や西風でいっそう寒く感じられそうです。晴れ着姿の新成人のみなさんは、雪や雨となった去年のように足元を気にしなくても良さそうですが、寒さ対策を万全に。厚手の上着やショールを忘れずに用意した方が良さそうです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング