東京で今季初の冬日

tenki.jp / 2014年1月16日 4時41分

東京都心(大手町)では16日午前4時26分に気温が氷点下0度1分まで下がり、この冬初めて0度を下回った。昨シーズン、都心で初めて気温が0度を下回る「冬日」となったのは2013年1月6日で、氷点下1度4分まで下がった。平年は1月14日。(日本気象協会)

16日の関東地方は晴れて、風が弱まったため、地面付近の熱が上空に逃げる放射冷却が強まり、この冬一番の冷え込みとなった所がある。日中はきのうより気温が上がり、厳しい寒さは幾分和らぐ見込み。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング