九州 大気不安定 あす朝にかけて激しい雷雨注意

tenki.jp / 2019年10月18日 15時56分

メイン画像

九州は大気の状態が非常に不安定になっており、けさは宮崎県日南市油津で1時間74.0ミリの非常に激しい雨が降りました。九州は、あす19日(土)朝にかけて局地的に発達した雨雲がかかるでしょう。雨の降り方や落雷、竜巻などの激しい突風にご注意ください。

あす朝にかけて激しい雷雨

秋雨前線上の低気圧が、あす19日(土)朝にかけて九州付近を通過する見込みです。いったん雨が小康状態になっている所も、きょう18日(金)夕方以降は発達した雨雲がかかりやすく、あす朝にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降るでしょう。黒い雲が近づいてくる、雷の音が聞こえるなどした場合は、雨の降り方や落雷、竜巻などの激しい突風にご注意ください。

あす午後は北部から天気回復傾向

あす19日(土)午後は、九州北部を中心に天気が回復に向かい、晴れ間が戻る所もあるでしょう。九州南部は雲が残りやすい見込みです。あさって20日(日)は秋雨前線が九州の南海上に停滞するため、九州南部で雲が多いですが、九州北部を中心に大体晴れて行楽日和となる見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング