西日本の太平洋側 今夜から明日の午前 平地も積雪の恐れ

tenki.jp / 2014年1月18日 9時38分

今朝は、四国や山陰、近畿北部の所々で雪。その他、大阪など近畿の太平洋側や、山陽、九州北部も今夜から明日の午前中にかけて雪が降り、平地も雪が積もる恐れ。積雪や凍結による交通機関の乱れにご注意を。

今夜は大阪も雪に

今夜は大阪も雪に


◆明日の朝 積雪による交通機関の乱れに注意

今朝は、北陸から北の雪は収まっています。
一方、中国や四国には雪雲がかかっていて、山陰では降り方の強まっている所もあります。
近畿から九州北部にかけて、いま雪の降っていない所も、
今夜から雪の降る所が多くなり、平地も含めて雪が積もる恐れがあります。
特に、「明日の朝」は、積雪や凍結の影響で、交通機関が乱れることが考えられます。
気象情報、交通情報を十分に確認して、
時間に余裕をもった行動を心がけてください。

雪の降る時間帯や量などは以下の通りです。
【近畿】
■兵庫・京都・奈良・滋賀:今日の夕方から明日の昼頃
■大阪・和歌山:今夜から明日の明け方
和歌山では、積雪は山沿いのみ、となりそうですが、
そのほかは大阪も含めて平地でも雪の積もる所がある見込み。
●明日午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多い所で、
近畿北部  山地 40センチ 平地 20センチ
近畿中部  山地 30センチ 平地 10センチ
近畿南部  山地 15センチ 平地  なし の予想です。(特に雪の量が多くなりそうなのは兵庫県北部)
【中国(山口を除く)】
島根は昼過ぎから、そのほか鳥取・広島・岡山は夕方からで、
各地、明日の昼前まで。山陽の平地も含め、積雪の恐れがあります。
●明日午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多い所で、
山陽 山地 40センチ  平地 15センチ
山陰 山地 50センチ  平地 15センチの予想。(特に雪の量が多くなりそうなのは鳥取の山地)
【四国】
すでに雪の降っている所があり、各地明日の朝まで。
瀬戸内側では、平地も含め、積雪となる所がある見込み。
●明日午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多い所で、
山間部 10センチ  平野部 2センチ(徳島県北部と愛媛県)の予想。
【九州北部(山口を含む)】
■山口:今夜から明日の明け方
■福岡・佐賀:明日の未明から明け方
各地、平地も含めて積雪の恐れがあります。
●明日午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多い所で、
山口県 山地 20センチ 平地5センチ
福岡県と佐賀県の山地 5センチ の予想です。


◆全国的に厳しい寒さ

今日の最高気温は、北陸から北は昨日と同じくらい、
関東から西は昨日より低い所がほとんど。
東京は6度と、昼間も震えるくらい。
明日は、
朝の最低気温は今朝と同じか低い所が多く、関東から西も広く0度くらいまで下がります。
日中は、関東から西の太平洋側は広く晴れますが、
気温はそれほど上がらず、最高気温は名古屋と大阪で6度など、厳しい寒さ。
さらに、冷たい北風が強まります。
寒さ対策を万全にしてお出かけ下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング