日曜日は紅葉狩りに最適 月曜日は西から天気下り坂

tenki.jp / 2019年11月17日 7時16分

メイン画像

きょう17日(日)は北日本の雪も次第におさまり、午後は天気が回復するでしょう。関東から九州は紅葉狩り日和に。あす18日(月)は西から天気は下り坂となりそうです。

きょうは紅葉狩り日和

画像A

きょう17日(日)も北日本には強い寒気の流れ込みが続きますが、午後は次第に緩んでくるでしょう。日本付近は夜は広く高気圧に覆われる見込みです。北海道は午前中は雪でふぶく所もありますが、午後は次第にやんで天気が回復するでしょう。東北の日本海側や北陸も午前中は雨や雪の降る所がありますが、次第に晴れる見込みです。東北の太平洋側と関東から九州は、一日を通して穏やかに晴れるでしょう。

紅葉の色づきは

画像B

きょう17日(日)は関東から九州は日差しがたっぷり届き、紅葉狩りにも最適な一日になりそうです。関東から九州の標高の高い所では紅葉の見頃を迎えています。また平野部でも関東の内陸や北陸や中国地方、九州では見頃を迎えている所も多くなっています。暖かな日差しのもとで青空に映える紅葉を眺めるのも良さそうです。ただ、日中のお出かけの際に暖かいと思っても、日が傾き始めると冷えてきます。お出かけの際は調節しやすい服装が良いでしょう。

あすは天気下り坂

画像C

あす18日(月)は、北日本上空の寒気は北上しますが、西から低気圧や前線が近づくでしょう。低気圧から延びる寒冷前線は西日本から北日本を通過する見込みです。九州北部では朝から雨の降りだす所がありそうです。午後は南部も含め広く雨が降り、雷を伴う所があるでしょう。四国や中国地方は昼頃から雨や雷雨となりそうです。近畿や北陸は朝は晴れますが、次第に雲が広がる見込みです。夕方から広く雨が降るでしょう。所々で激しい雨が降り、雷を伴う見込みです。東海や関東も晴れ間がありますが、夜は広く雨が降りそうです。東北は昼頃から雨が降る見込みです。北海道は午後は再び天気が崩れるでしょう。雨の所がほとんどですが、北部は雪の混じる所がありそうです。各地ともお出かけの際は雨具をお持ちください。また、沖縄付近には別の前線が発生し、湿った空気が流れ込むでしょう。沖縄は断続的に雨が降り、夕方まで局地的に激しい雨や雷雨となりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング