札幌は86年ぶりの高温 明日は一転厳しい寒さ

tenki.jp / 2014年1月30日 15時54分

30日は、北海道と東北は1月としては記録的な高温になっている。午後3時半までの最高気温は、札幌は8度5分と、1月としては1928年1月10日の10度以来の高温。室蘭は7度9分、秋田は11度5分と19年ぶりの高温。東京は15度8分と今年で一番気温が高くなった。31日は一転、寒気が入るため寒さが厳しくなる見込みだ。(日本気象協会)

全国各地の最低・最高気温(1月30日)

全国各地の最低・最高気温(1月30日)


北海道と東北で、1月としては記録的な高温

低気圧が日本海から北海道付近へ進み、南から暖かい空気が流れ込んだ。このため、北海道や東北を中心に1月としては記録的に気温が高くなった。最高気温は、札幌で8度5分と1月としては86年ぶりの高温、室蘭は7度9分・秋田は11度5分と、1月としては19年ぶりの気温の高さに。仙台は11度9分、横浜は16度4分など、北海道や東北、関東南部は多くの所で1月としては4年ぶりの気温の高さとなった。
天気の回復の早かった九州や沖縄も気温が高く、福岡の最高気温は17度3分と4月上旬並みで、今年一番の高さ。沖縄県の与那国島は25度4分と今年初めての夏日となった。


明日は一転、厳しい寒さ

31日は北海道や東北、北陸を中心に寒気が流れ込む。30日の高温から一転、寒さが厳しくなる。30日の日中は札幌で約1か月ぶりに雪ではなく雨が降ったが、31日は再び雪にかわる見込みだ。気温の変化が大きくなるため体調の管理を万全にするとともに、30日の雨でいったんとけた雪が31日は再び凍り、路面状況が悪くなるため、足元に注意が必要だ。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング