沖縄以外で今年初の夏日、宮崎空港で最高気温25度

tenki.jp / 2014年2月2日 16時54分

2日の最高気温は平年を上回った所が多く、九州から近畿、北陸では今年一番の暖かさ。宮崎空港は25度ちょうどまで上がり、沖縄以外では今年初めて最高気温が25度以上の夏日となった。関東から西は3日もこの時期にしては気温の高い所が多く、関東では4月並みの暖かさになる見込みだ。4日からは一転、強い寒気の影響で全国的に寒さが厳しくなる。(日本気象協会)

全国各地の気温(2日午後3時過ぎ)

全国各地の気温(2日午後3時過ぎ)


春の陽気はつかの間 北海道と東北は節分から、関東から西は立春から寒波襲来

2日の最高気温は、九州から近畿、北陸で20度前後まで上がった所が多く、今年に入ってから一番暖かくなった。宮崎市の最高気温は24度9分と夏日一歩手前。2月2日までの気温としては、1886年以降の129年間で2番目に高く、記録的な暖かさとなった。(最も気温が高かったのは1950年1月28日の25度1分)。3日も、この時期にしては気温の高い所が多く、関東では春を感じさせる陽気となる見込みだ。東京の最高気温は18度と、4月中旬並みの予想。
ただ、春のような暖かさはつかの間。3日は北海道や東北は次第に寒気の影響を受け始め、4日は西日本まで強い寒気が流れ込む。4日は北海道で広く真冬日となり、関東から九州も最高気温が10度に届かない所がほとんどとなる見込みだ。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング