立春寒波襲来 週間予報

tenki.jp / 2014年2月2日 17時15分

2日は九州で初夏日を記録するなど、西日本を中心に春のような暖かさになりました。ただ、3日からゆっくりと強い寒気が北から南下してきます。5日頃には輪島の上空に、年に一度あるかないかの強い寒気が流れ込む見込みです。春の暖かさから厳しい寒さに逆戻りします。体調管理に十分注意してください。

2月3日からの週間予報

2月3日からの週間予報

◆3日節分の日:広く春のようなポカポカ陽気
広い範囲で晴れ間が出るでしょう。
日中の気温は平年より5度前後高い所が多く、特に関東で4月並みの暖かさとなりそうです。
ただ、北海道は平年並みの寒さが戻り、日本海側を中心に雪で、ふぶく所もあるでしょう。
北陸は午前中は雨で、山陰も朝までは雨の降る所がありそうです。
◆4日立春~6日:寒波来襲、厳しい寒さ
北海道から北陸にかけては6日まで雪が降りやすいでしょう。大雪に注意が必要です。
日本列島は降れば雨ではなく雪という冷たい空気に包まれ、
気温は各地とも平年より少し低く、この時期らしい厳しい寒さになりそうです。
3日と4日の日中の気温の差が10度くらいになる所もありそうです。
気温の変化で体調を崩さないよう、十分にご注意ください。
太平洋側は晴れる日が多いですが、関東では4日の後半に雨マークがついています。
気温が低いので、雪がまじる可能性があります。
◆7日~9日:寒さの続く所が多い
気温は西日本で平年より高くなる所が出てきて、厳しい寒さが和らぎそうです。
その他は週末にかけてこの時期らしい寒さが続くでしょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング