北海道 室蘭で72時間降雪量 3月として1位を更新

tenki.jp / 2020年3月3日 11時59分

メイン画像

3日(火)、北海道の渡島地方や胆振地方で、10時までの24時間降雪量が今季一番となった所がありました。室蘭市では、72時間降雪量が3月として統計開始以来最も多くなりました。

北海道 低気圧周辺で降雪強まる

2日夜から3日明け方にかけて、東北北部を低気圧が通過し、低気圧周辺で降雪が強まりました。北海道渡島地方の七飯町大沼と森町で、10時までの24時間降雪量は19センチとなり、今季最も多くなりました。室蘭市では16センチとなりました。室蘭市の10時までの72時間降雪量は35センチとなり、3月として、統計開始の1999年以来1位の記録を更新しました。

4日(水)夜から5日(木) 北海道の太平洋側 雪の降り方に注意

北海道付近の雪は次第に止んできていますが、4日(水)夜から5日(木)にかけて北海道の太平洋側を中心に雪の降り方に注意が必要です。
4日(水)夜から、北海道や東北付近に東から湿った空気が流れ込みます。太平洋側で雪が降り出すでしょう。5日(木)にかけて、日本の東で低気圧が発達する見込みです。北海道や東北は荒れた天気となり、北海道の太平洋側では、降雪が強まる見込みです。一気に積雪が増えるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング