甲府で積雪54センチ、過去最深

tenki.jp / 2014年2月14日 19時18分

14日午後7時に甲府の積雪が54センチに達し、1894年の統計開始以来で最も積雪が多くなった。これまでの記録は、1998年1月15日の49センチで、16年ぶりに1位を更新した。本州南岸を発達しながら進んでいる低気圧の影響で、関東甲信は15日未明にかけて大雪のピークとなる見込み。東北もこのあと次第に雪になり、15日は太平洋側を中心に大雪と強風で荒れた天気となりそうだ。(日本気象協会)


一日で積雪約50センチ増

甲府の14日朝の積雪は2センチ。一日たらずで一気に52センチも降り積もり、午後7時に54センチに達した。そのほか、午後7時の積雪は、東京は5センチ、横浜は16センチ、熊谷は22センチ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング