関東 雪ピーク 都心1cm積雪 3月下旬32年ぶり

tenki.jp / 2020年3月29日 12時38分

メイン画像

きょう29日、関東地方は平野部も含めて広く雪。都心の正午の積雪は1センチに。都心で3月下旬以降に1センチ以上雪が積もるのは、32年ぶりのことです。

平野部も積雪

画像A

きょう29日、関東地方は東京23区など平野部も含めて広く雪が降っています。正午現在の各地の積雪は、東京都心、前橋市、宇都宮市1センチ、熊谷市2センチ、秩父市6センチです。都心で3月下旬以降に1センチ以上雪が積もるのは、1988年以来32年ぶりのことです。都内でも路面がシャーベット状になっている所があります。

午後3時頃にかけて雪が降り続く

画像B

関東地方はすでに雪のピークとなっており、午後3時頃にかけても広い範囲で雪や雨が降るでしょう。平野部でもさらに雪が降り積もり、歩道は滑りやすくなります。やむを得ず外出する際は歩幅を狭くして、ゆっくり歩きましょう。また、車の運転は場所によって路面状況が変化しますので、スピードを控えめにして、いつも以上に慎重になさってください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング