春の歩み、3月は足踏み、4月以降は順調に

tenki.jp / 2014年2月25日 23時17分

3月の天気は短い周期で変わり、数日ごとに寒暖の変化が大きくなるでしょう。暖かな晴天は長続きせず、低気圧の影響で雨量が平年より多くなる予想です。晴れて暖かい日はスギ花粉が多く飛び、3月にピークを迎える所が多いでしょう。桜の開花は概ね平年並みですが、関東は平年より遅い所もありそうです。見頃は福岡は3月末からで、広島や大阪、名古屋、東京は4月のはじめ頃からとなりそうです。4月は春の歩みは順調で暖かい日が多くなりますが、寒の戻りもある見込みです。5月は汗ばむ陽気が多くなるでしょう。


今夏の天候、北日本は冷夏、西日本は猛暑か?

25日は、気象庁から夏(6~8月)の長期予報も発表されました。夏の太平洋高気圧は、西日本や沖縄に張り出しが強く、北日本への張り出しは弱いと予想されています。このため、西日本と沖縄・奄美では気温が平年並みか高い見込みで、いつもより暑い夏になりそうです。東日本ではほぼ平年並みの気温が予想されていますが、北日本では平年並みか低くなりそうです。降水量は、北日本は平年並みか多いでしょう。東日本と沖縄・奄美は平年並みの予想です。西日本は平年並みか少ない見込みです。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング