西から下り坂 気温は高く 広く雨

tenki.jp / 2014年2月26日 8時40分

今朝は九州で雨。今夜には近畿まで雨で、27日は東海や関東甲信、28日は北陸から北で天気が崩れます。気温は高く、東北にかけても雪ではなく雨の所がほとんど。気温の上昇に加え、雨が降るので、雪崩や川の増水にいっそうの注意が必要になります。

西から次第に雨

西から次第に雨


◆雨の範囲、今夜遅くには近畿まで

今朝は、前線に伴う雨雲が九州にかかっています。
この雨雲、このあと次第に発達しながら、ゆっくりと東へ進む見込みです。
中国・四国も夕方から広く雨となり、今夜遅くには近畿でも雨の降り出す所がありそう。
九州では、「夕方から明日の明け方」にかけて、南部を中心に激しく降る所もある見込みです。


◆明日 東海から関東も広く雨

九州の雨は、明日の昼前には止む見込み。
中国、四国、近畿は明日いっぱい雨が続きます。
太平洋側では雨脚が強まり、特に「四国」では、「朝から昼過ぎ」にかけて局地的に激しく降る恐れがあります。
東海と甲信は明日の未明から降り出す見込み。
降り始めは、山沿いで雪の所もありますが、日中は広く雨で、夜遅くまで続きそうです。
関東と北陸は早い所で昼前から雨で、明後日28日の朝まで続く見込み。
東北は日中は広く晴れますが、夜から明後日の朝まで雨。
北海道は明後日の午前中、湿った雪となりそうです。


◆ナダレにいっそうの注意を

今日午前8時現在、東北や北陸、関東甲信や東海、近畿、中国地方にかけて、広い範囲に「なだれ注意報」が出ています。
昨日に続き、今日も全国的に気温が高め。
さらに、28日頃にかけても気温が平年より高いうえに、広く雨が降り、ナダレがさらに起こりやすくなります。
また、雪解け水が流れ込むことに加え、雨。
短い時間の雨でも、川の水かさが一気に増す危険性があります。
雪の多い地域では、ナダレに加え、川の増水にも十分な注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング