東京、3月上旬は珍しい寒さに

tenki.jp / 2014年3月3日 23時17分

関東は週末にかけても寒さが続きそうです。東京では金曜日から10度に届かず、一段と寒くなるでしょう。予報通りに推移すると、東京の3月上旬(1日から10日まで)の最高気温の平均は、30年ぶりに10度を下回ることになります。

東京の10日間予報

東京の10日間予報

3月に入ってからの東京の最高気温は、平年並みか低くなっています。1日は12.7度、2日は7.2度、3日は10.9度でした。この先も寒さが続いて、特に7日金曜日から10日月曜日にかけては10度に届かない予想。一段と寒くなりそうです。
3月4日から10日にかけて予報通りに推移するとして、3月上旬(3月1日から10日まで)の最高気温の平均を計算すると、現時点で約9.5℃と推定されます。
下の図は、東京の3月上旬の最高気温の平均を表していますが、10度を下回ったのはここ最近の年にはありません。今年、もし10度を下回ると、1984年以来、30年ぶりの低さになります。

東京の3月上旬の最高気温の平均(2014年は予測)

東京の3月上旬の最高気温の平均(2014年は予測)

ちなみに、1984年は東京の雪日数(雪が観測された日数)が29日と、過去でダントツに多かった年です。

外部リンク

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング