12日は 春風で一段と暖かく 花粉飛散は厳重警戒

tenki.jp / 2014年3月11日 15時45分

関東から西では、11日は日差しの暖かさにホッとできましたが、12日は更に気温の上がる所が多くなるでしょう。南風に、また一歩春めいたことを感じられそうです。ただ、暖かさに伴って、関東でも花粉が「非常に多く」飛びそうです。花粉症の方は、万全な対策を心がけて下さい。

3月12日予想気温

3月12日予想気温

11日は、関東から西では穏やかな晴天となり、寒さが和らいできました。
最高気温は、東京は11度1分と、3日ぶりの二桁。
鹿児島は15度8分と、6日ぶりに15度を超えました。
13度6分の下関で、ヒバリの初鳴きが観測され、
10度9分の甲府で、梅が開花しました。
今朝、最低気温が氷点下27度と、全国で最も冷え込んだ北海道の江丹別でも、
最高気温が氷点下0度8分まで上がりました。
12日は、これが、もう一歩暖かくなります。
最高気温は、東京は16度と4月上旬並みで、桜が満開の頃の陽気となりそうです。
高知や福岡、鹿児島は18度まで上がるでしょう。
暖かさの原因は、こちら。

3月12日午前9時予想図

3月12日午前9時予想図

日本海に進む低気圧に向かって、暖かな南風が吹くから。
この南風が、関東から西に春の空気をもたらすため、11日よりも気温が上がる予想なのです。
そうなると、気になるのが、花粉の飛ぶ量。

東京の花粉予測 11日8時発表

東京の花粉予測 11日8時発表

12日は、都心でも花粉の飛ぶ量は『非常に多い』予想となっています。
今年は、3月に入っても寒さが続いたため、
「症状はまだ」という方でも、いよいよ、本格的な花粉対策が欠かせません。
花粉症でない方も、部屋の中に花粉を持ち込まないよう、心がけて下さい。
ただ、このまま、すんなり暖かくなる訳ではありません。
東京の10日間予報がこちら。

13日は全国的に雨が降り、この雨の後は、全国的に一時的に寒さが戻ってきます。
でも、3月も半ばですので、寒さも続かなくなる見込み。
来週は東京の最高気温は15度前後と、春らしい日が増えてきそうです。
「三寒四温」という言葉通り、少しずつ暖かい日が増えることで、季節は春本番へと移っていきます。
来週以降は、日中は春物の洋服の出番も増えてきそうです。

外部リンク

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング