19日から、天気も気温もアップダウン

tenki.jp / 2014年3月18日 23時19分

19日水曜日は全国的に晴れて、関東から西は春の暖かな陽気になります。20日木曜日はほぼ全国的に天気が崩れ、雨や雪でヒンヤリするでしょう。この雨や雪を境に、日本付近には冷たい空気が流れ込み、21日にかけて一時的に寒の戻りがありそうです。


20日の雨を境に、寒の戻りがある

19日水曜日は全国的に晴れるでしょう。
北海道から北陸の気温は平年並みですが、関東から西は4月並みの暖かな陽気になりそうです。
20日木曜日は西から低気圧が近づき、本州の南岸を発達しながら東へ進むでしょう。
九州から関東は雨、東北は雨か雪が降る見込みです。
このところ暖かかった近畿から関東は、空気がヒンヤリ。
冬物のコートを着たほうがいいか、迷いそうです。
北陸や東北南部は寒さが戻るでしょう。


21日(春分の日)は厚手のコートが活躍

21日金曜日は一時的に冬型の気圧配置になり、寒気が南下します。
北海道と東北は広く雪で、北陸から山陰地方も雪や雨。甲信地方の北部も雪が降りそうです。
関東から西の太平洋側と九州は大体晴れますが、
東海、近畿、中国地方、九州北部ではあまり気温が上がりません。厚手のコートが必要です。


22日から暖かくなる

22日土曜日は新潟から北の日本海側は雪か雨が降りますが、
他は晴れて、東海や近畿、中国地方、九州北部は暖かな陽気が戻ります。
23日日曜日からは、しばらく高気圧に覆われて、晴れる所が多いでしょう。
全国的に日ごとに気温は上昇。
関東から西はポカポカで、週明けの月曜日と火曜日は20度を超える所が多くなります。
北陸や東北でも日中の気温は10度以上。北海道も5度を超えてきそうです。
大阪の10日間予報をピックアップしました。
20日~21日は冬物のコートの出番。22日以降は春服が活躍しそうです。
服装を上手に調節して体調を崩さないようにしてください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング