土曜日は薄手の洋服を準備しましょう!

tenki.jp / 2014年3月27日 23時42分

今週末の土曜日は全国的に晴れて、関東から近畿地方にかけては、汗ばむ陽気になる所もありそうです。一方、日曜日は雨の降る所が多くなるでしょう。今週末のお出かけは土曜日がおすすめです。

29日土曜日は本州付近は高気圧に覆われますが、早くも西から次の気圧の谷が近づくでしょう。
北海道から東海地方にかけては、晴れる所が多いでしょう。
近畿地方は次第に雲が多くなるものの、日中は傘の出番はなさそうです。
気温はぐんと上がり、関東から中国地方にかけては、25度前後まで上がる所もあるでしょう。
朝晩はヒンヤリしますので長袖の上着が必要ですが、日中はTシャツで過ごせる所もありそうです。
南風が吹くためフェーン現象が発生しやすい日本海側でも夏日が予想されている所がチラホラ・・・。
初夏に着る服を準備しておいたほうが良さそうです。
ただ、積雪の多い場所は雪解けが進み、雪崩が発生しやすくなりますので注意して下さい。
そして、西日本は下り坂です。
九州北部は昼前から雨が降りだすかもしれません。九州南部も夜は雨。
中国や四国地方も朝から雲に覆われ、午後は次第に雨が降りだすでしょう。
九州や四国地方では桜が満開を迎え始めているので、
今週末はお花見の計画を立てていらっしゃる方も多いと思います。
雨の降り出しが遅い九州南部や四国地方ではお花見が楽しめるのではないかと思いますが、
雨がいつ降り出しても良いように、雨具を持参してくださいね。


日曜日は太平洋側で雨脚が強まる

30日の日曜日は低気圧や前線の影響で、九州から東北は雨が降り、
太平洋側では雨脚の強まる所もありそうです。お出かけにはあいにくの天気でしょう。
雨のタイミングです。
九州や中国地方は日曜日の朝までは雨脚の強まる所もありますが、
日中は天気が回復し、次第に晴れてくるでしょう。
四国は昼前にかけて、近畿は昼すぎまで雨が降る見込みです。
東海や関東は傘が手放せない一日でしょう。
東海は夕方にかけて、関東は夕方から夜にかけては、雨脚が強まる所がある見込みです。
北陸や東北も次第に雨が降りだすでしょう。
雨の降りだすタイミングや雨の降り方などは、常に最新の気象情報を利用してください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング