桜満開の東京は荒天、夕方まで風雨ピーク

tenki.jp / 2014年3月30日 12時28分

東京都心では春の嵐の中、ソメイヨシノが満開に。関東はこれから夕方にかけてが強風のピーク。沿岸部を中心に立っていられないほどの強い風が吹き荒れる所もあり、交通機関への影響もありそうです。局地的に雷を伴って激しい雨の降る所もあるでしょう。

30日正午過ぎの雨雲の様子(関東南部に活発な雨雲がかかり始めている)

30日正午過ぎの雨雲の様子(関東南部に活発な雨雲がかかり始めている)


関東は夕方にかけて荒れた天気

低気圧が急速に発達しながら本州付近を通過中。関東南部には活発な雨雲がかかり始めています。関東は、これから夕方にかけてが荒れた天気のピーク。東京や神奈川、千葉など沿岸部を中心に南風が強まり、傘が役にたたないくらいの横なぐりの雨になる所も。局地的に、道路があっという間に川のようになったり、側溝があふれるような激しい雨が降る見込みです。
今日の昼前、気象庁から東京都心のソメイヨシノが満開になったと発表がありました。満開になってすぐですから、花びらが多く散ってしまうようなことはなさそうです。ソメイヨシノは春の嵐に耐えても、交通機関には影響のでる可能性があります。午後のお出かけは、時間に余裕を持ちましょう。


東北は夕方から大荒れに

東北は夕方から風が強まり、明日にかけて太平洋側を中心に暴風が吹き荒れるでしょう。陸上でも、最大瞬間風速が30メートルに達する所がある見込みです。荒れた天気が長く続くため、交通機関への影響が長引いたり、停電の可能性もあります。今夜はなるべく外出は控えた方が良いでしょう。また、明日にかけて太平洋側を中心に大雨になるおそれもあります。積雪の多い所では急に雪どけが進みますので、川の洪水や低い土地の浸水などにも注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング